Homeプロフィール

プロフィール

田野聖子 Tano Seiko

1971年 福岡市生まれ 千葉市出身
1990年日本大学芸術学部映画学科入学
1年在学中、劇団俳優座新人オーディションに合格し、研究生四期として入団
千田是也の遺作となったカラマーゾフの兄弟、リーザ役でデビュー その後、劇団内外にて大役が続く
劇団俳優座に所属しながら、外部の舞台出演が多く、その他ドラマ、映画、吹き替えなど多方面で活躍
2003年からNYに生活の場を移し、2006年帰国
2008年 NY Bank Street Theatre にて一人芝居「花いちもんめ」を上演  
NYの各演劇サイトにて好評価を得た
2007年から監督として短編映画を製作
監督二作目「うつぐみの色」がショートショートフィルムフェスティバルで入賞
2018年3月 劇団俳優座 退団
現在、ACT JP エンターテイメントに所属し、活動を続けている

このページの先頭へ